JR大阪駅のアトリウム広場のヨドバシ行き階段が撤去

遊歩道工事

JR西日本は、3月27日より大阪駅2階「アトリウム広場」にある仮設階段・エレベーターの撤去工事に着手することを発表。整備完了予定は7月31日となるそうです。(ソース:梅田経済新聞)

アトリウム広場の東側下行き階段が撤去

使っていない方は、どこの階段?ってなると思いますが、アトリウム広場の東側、ルクア入口の横にある1Fに降りる階段のところです。階段を降りて進むとヨドバシの南西入口の前の信号の前にでますので、JR中央口側からヨドバシカメラに行く際の最短ルートとなり、私もよく利用しています。

この階段は仮設だったんですね。撤去の理由は、今後のヨドバシカメラの増床にからんだ空中遊歩道の建設に向けた下準備ということらしいです。

アトリウム広場工事

上から見た工事の様子(2017年5月撮影)。

今後のJR中央口からヨドバシカメラへの道順。

JR中央口からヨドバシカメラへの行き方ですが、撤去で階段が使えなくなった後は、その階段の奥側にある1Fへの階段は利用できます。

アトリウム広場工事

工事囲いの右側を抜けていきます。

またアトリウム広場から「うめきた広場」側に降りて迂回するルートもあります。JR中央口からは、2Fのアトリウム広場に行き、グランフロントへの連絡通路の左手にある階段を降りてうめきた広場に。階段をおりたらすぐに右(東)に曲がりヨドバシ方向に歩くと、ヨドバシ前の信号に辿り付きます。

結局のところ今回の工事撤去ではそれほど不便にあるわけでもないような感じですが、奥の階段が狭いと少し渋滞するかもですね・・。

この記事をシェアする

スポンサーリンク