阪急3番街北館1F HANKYU BRICK MUSEUMに行ってみました!

HANKYU BRICK MUSEUM

阪急3番街北館1Fに本日2017年4月27日にオープンした「HANKYU BRICK MUSEUM(阪急ブリックミュージアム)」に行ってきましたので、その様子をレポしてみます。

「HANKYU BRICK MUSEUM」では、日本で唯一のプロLEGO®ビルダーの三井淳平氏による作品が展示されている場所です。なおこのオープン当日はご本人三井淳平氏も現場にいらっしゃいました(昼頃)。

HANKYU BRICK MUSEUM

この日は阪急3番街のリニューアルオープンの日ということもあってたくさんの人が見に来ていました。レゴ®の前は記念写真を撮ったりする人で溢れていましたね。

レゴ(R)での神戸

こちらはレゴ®で作られた「阪急・阪神沿線の街並み」ですね。手前にはハーバーランドのモザイクの観覧車からメリケンパークの神戸ポートタワーやオリエンタルホテルが形作られていますね。奥にポートピアアイランド、六甲アイランドと続きます。

もともとここにあった「かわいい水族館」にちなんで作られた作品「アクアリウム」。中央の大タコが存在感を放っています。

真田幸村の赤備え 「南蛮胴具足」

真田幸村の赤備え「南蛮胴具足」。

LEGOで作られた甲子園球場

こちらはレゴ®で作られた甲子園球場。

阪急うめだ駅

会場で一番目を引いたのがレゴ®で作られたこの阪急うめだ駅でしょうか。

阪急各線が集結する一大ターミナル駅うめだがレゴ®で見事に表現されていますね。

レゴで作られた阪急うめだ駅

アップで見ると、人々一人一人ももちろんレゴ®で作られています。世の中にあるもので、レゴ®で作成表現できない物ってもうないんじゃないでしょうかね。

写真と実際見るとのでは違いますので、阪急3番街に行かれる方はぜひ行ってみてくださいね。もちろん無料エリアです(*´▽`*)/。

また、すぐ横には梅田初となるレゴ®ストアがオープンしましたので、レゴ®ファンの方はこちらも要チェックですね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク