阪急ポイントカードに入会してみた!

阪急ポイントカード
阪急ポイントカードは、阪急百貨店や阪急三番街など阪急系列のお店でのお買い物や飲食利用でポイントを貯めることができるポイントカードです。ポイントは100円ごとに1ポイントですね。
なお、実際のサービス名称は、Sポイントカード、Sポイントサービスとなっています。

梅田で買い物や食事をよくするので、持っておいたほうがお得かと、入会してみることに。

阪急ポイントカード入会の流れ。

阪急ポイントカード

阪急うめだポイントカード入会登録の流れは、用紙に必要事項を入力するといった手続きではなく、ネットを通じで必要事項を入力して登録する流れになります。

1. まずはカードを取得

阪急ポイントカードに入会
ポイントカードに入会するには、まずカードをゲットしなければなりません。
手っ取り早いのは、阪急うめだ本店の1Fにあるサービスカウンターでもらえます。
販売店でももらえるのかどうかはわかりませんが、今まで買い物をしていてカード作りましょうか?と言われたことは無かったような・・・(言えばもらえるのかもしれません)。

2.空メールを送る

阪急ポイントカード入会の流れ
うめだポイントカート申込書にあるQRコードを読み取るなどして、メール登録の空メールを送ります。

3.登録サイトに移動して、ポイントカードの番号の登録

阪急ポイントカード入会の流れ
空メールを送ったあと、自動返信で送られてくるメールにかかれている登録用のサイトに移動します。そして、まずは手元のポイントカードのカード番号を登録します。

4.利用規約の確認

阪急ポイントカード入会の流れ
次に、利用規約を確認して「次へ」進みます。

5.必要事項の入力

必要事項の入力
名前や電話番号などの必要事項を入力します。

受信設定
メールの受信設定を選びます。よくわからなかったら携帯のみ受信でいいかもしれません。

パスワードの設定
Sポイント会員サイトに、ログインする際のパスワードの設定をします。

忘れないようにメモ帳か何かにメモしておきましょう。

入力内容の確認
最後に入力内容の確認をして、登録を確定させます。

ポイントカード登録の完了
ポイントカード登録の完了。

登録が完了すると、Sポイントメンバーサイトにログインしてポイントなどの情報を確認できるようになります。

ポイントの確認方法

たまったポイントの確認は、Sポイントメンバーサイトで確認できます。

Sポイントサイト

「Sポイント」は、阪急阪神グループ施設やさまざまなシーンで「たまる」「つかえる」ポイントです。くらしの中でしぜんと「たまる」、うれしいこと、楽しいこと、すてきに「つかえる」ポイントです。

より、登録した会員IDとパスワードによりログインします。

Sポイントの確認

失効予定日と積立期限ってなに?

失効予定日と積立期限というのがわかりにくいですが、貯まったポイントは年度ごとに区切られて管理されます。

例えば2017年度に貯まった合計ポイントは、2017年度のポイントとして把握され、使用期限が翌々年の3月末ということになります。上の写真で「失効予定日」が2019年3月31日となっているのは、2017年度のポイントに関してということです。

そして、2018年になると、また普通に2018年度のポイントが貯まっていきます。「積立期限」というのは、その年度の積立期限ということですね。

ポイントの使い方

貯まったポイントは、景品や割引クーポンと交換できます。

交換は、Sポイントメンバーサイトから行えます。ちなみに、割引クーポンへの交換は、最低500ポイントからとなっていましたので(2017年12月確認)、普通に100円1ポイントで貯めるとしたら、50,000円使うと500円割引ができるという計算になりますね。

まあ、阪急うめだで買い物をされている常連さんなら即効で貯まりそうですが…ヾ(^∇^;)ノ 。

梅田ぶらぶらの場合は・・・、百貨店で高い買い物をする機会は無さそうなので、飲食利用で数年かかるかな~(^^;。