阪急三番街の北館地下2Fの飲食店15店舗が2017年8月末に閉店

阪急電鉄株式会社の発表によりますと、阪急三番街の北館地下2Fは、2018年春のリニューアルオープンに向け大改装工事を行うとのことです。このため、現在北館B2にある全15店舗飲食店は、2017年8月末をもってすべて閉店するとのことです。

阪急三番街の北館は、今年(2017年)の春に1階及び、地下1階をリニューアルオープンしたばかりですが、今回の計画はこれに続く地下2階の工事ということのようです。

北館B2にも人気の飲食店が多数ありましたので、少し残念な気もしますが、2018年の春に新たなコンセプトのもと、より魅力的な飲食フロアに生まれ変わるとのことですので、梅田民としては楽しみに待ちましょう♪

なお、リニューアルの詳細・内容については、2018年度の初頭に発表予定とのことです。

この記事をシェアする

スポンサーリンク