JR大阪駅の旅立ちの鐘

旅立ちの鐘のある旅立ち広場

JR大阪駅の1F中央口コンコースの南の旅立ちの広場にあるモニュメント「旅立ちの鐘」。


旅立ちの鐘

この「旅立ちの鐘」は、1874年に開業した初代大阪駅に列車発車の合図する「時鐘」として設置され親しまれていました。戦時中は倉庫に移され、1979年の4代目駅舎の際に再度設置、その後の駅改良工事でまた撤去されましたが、2019年の3月よりこの旅立ちの広場のモニュメントとして再設置されました。


JR大阪駅の中央口南側と分かりやすい場所にあるので、待ち合わせの場所「旅立ちの鐘」として重宝されていくのではないでしょうか。


【旅立ちの鐘 情報】
種類 モニュメント
エリア 大阪駅・大阪ステーションシティー
所在地 〒530-8202 大阪府大阪市北区梅田3丁目1-1
最寄駅 JR大阪駅
備考 2019年3月設置

※掲載情報は掲載時のものになります。正確な情報は店舗の公式サイトや店舗にてご確認ください。

【旅立ちの鐘 地図】

↓このお店の口コミや情報の投稿ができます!

このお店・エリアへのあなたの口コミをご投稿ください。
1
2
3
4
5
投稿
     
キャンセル

口コミを投稿する

Average rating:  
 0 reviews