お初天神(露 天神社)

お初天神(露 天神社)

「お初天神」は、梅田の南の曽根崎にあります。正式名称は「露 天神社(つゆのてんじんじゃ)」と言いますが、近松門左衛門の人形浄瑠璃「曽根崎心中」にてヒロインの「お初」がこの露 天神社にて心中したことから、通称「お初天神」と呼ばれるようになりました。

なお、「露 天神社」の名前の由来は、菅原道真公が九州へ左遷配流される途中に立ち寄った際に「露と散る涙に袖は朽ちにけり 都のことを思い出ずれば」と詠んだことに由来するそうです。

恋人の聖地 お初天神

「曽根崎心中」にて、お初と徳兵衛が永遠の愛を誓って心中したというエピーソードから、お初天神(露天神社)は、恋人が愛を誓う場所と思われるようになりました。

恋人の聖地

そして、2013年にNPO法人[地域活性化支援センター]がお初天神を「恋人の聖地」と認定。この「恋人の聖地」は日本全国に百数十箇所有り、大阪市内では梅田スカイビルも認定されています。

お初と徳兵衛

神社境内の手前には曽根崎道祖神「お初と徳兵衛」の像が。

祈願絵馬掛け

祈願絵馬掛け処。

美人祈願絵馬

心姿美人祈願絵馬の掛け処。人生で本当に大事な心の美人には祈らなくてもなれるんですよ!なんて余計なこと思ったり。

水天宮と金刀比羅宮

境内の末社「水天宮(すいてんぐう)」と「金刀比羅宮(ことひらぐう)」。

安産・児童守護・交通安全・水関係職種の守護にご利益があると言われています。

古神札納所

お炊き上げしていただける古神札納所もあります。

開運稲荷社

開運稲荷社の玉津稲荷。

玉津稲荷

御神徳は、商売繁盛、五穀豊穣などだそうです。

お初天神(露 天神社)

北側からのお初天神への入り口。

梅田の中心部からは、阪急の南側のお初天神通りを南に歩いていくと突き当たりのお初天神ビルに入り口がありますよ。

カップル同士での梅田ぶらぶらの際に、ぜひ一度は行ってみるといいかもしれませんね。

このお店・エリアへのあなたの口コミをご投稿ください。
1
2
3
4
5
投稿
     
キャンセル

口コミを投稿する

Average rating:  
 0 reviews

この記事をシェアする

スポンサーリンク